買取王TOP 【廃車手続き】一時抹消登録の方法や手順

一時抹消登録の方法や手順

一時抹消登録の方法や手順

一時抹消を行う前準備

自動車の使用を一時的に中止する場合は、現住所(使用の本拠)を管轄する運輸支局で、一時抹消登録を行います。

  • 一時抹消登録の必要書類
  • 一時抹消に掛かる費用
  • 管轄の運輸支局の確認

運輸支局で用紙の購入・作成

運輸局内の用紙販売窓口で、不足用紙がある場合は購入、もしくは配布を受けます。

  • 手数料納付書
  • 一時抹消登録申請書
  • 自動車税・自動車取得税申告書

入手した用紙に必要事項の記入を行っていきます。

記入方法は、運輸支局内に見本があるので、そちらをご覧下さい。

登録手数料の支払い(印紙の購入)

運輸支局場内の印紙販売窓口で、一時抹消登録手数料分(350円)の印紙を購入します。購入した印紙を手数料納付書に貼り付けます。

ナンバーの返却

書類一式が完成したら、運輸支局内のナンバー返納窓口に前後面2枚のナンバープレートを返納します。

返納を終えると、手数料納付書に返納確認印が押されます。

運輸支局窓口に書類の提出

書類一式を運輸支局窓口に提出します。

登録識別情報等通知書(一時抹消を行った内容が記載された書面)が交付されるまでしばらく待機します。

登録識別情報等通知書の交付

窓口で名前を呼ばれ、登録識別情報等通知書の交付を受けます。

交付された登録識別情報等通知書に記載ミス等がないか、必ず確認をして下さい。

税事務所へ時抹消の申告

運輸支局場内の自動車税事務所等の税申告窓口に、作成を行った自動車税・自動車取得税申告書と登録識別情報等通知書を提出します。

これで後日、自動車税が月割り計算で(4月を基準に)還付されます。

以上で、一時抹消登録が完了です。

廃車本舗

事故車などを廃車に!

  • 廃車・事故車買取に自信アリ!
  • 事故車や不動車も対応
  • 面倒な手続きも無料代行

\廃車にするならこちら!/

一括査定.com

車の一括査定【一括査定.com】

  • 複数業者へ一括査定依頼!
  • 複数査定で高額買取を実現
  • 全国無料出張買取対応!

\お手軽・簡単入力!/

楽天の車買取

楽天の中古車一括査定

  • 楽天の中古車一括査定サービス
  • 楽天ポイントをプレゼント
  • 面倒な手続きも無料代行

\こちらもご一緒に!/

自動車の廃車・買取の対応地域

都道府県

今すぐ査定する!

自動車の廃車・買取情報

廃車買取に必要な書類

自動車の廃車・買取に必要な書類

自動車を売却する方が未成年の場合や名義が異なる場合等によって、必要になる書類が変わってきます。

廃車・買取業者には、必ず提出するので、前もって用意しておいた方が、スムーズに買取を進めることが出来ます。

「買取に必要な書類」ページへ

廃車買取の流れ

廃車/買取の流れ

自動車の廃車・買取を依頼するのが初めてという方は、まずはじめに、買取の流れ・フローを確認しましょう。

査定依頼をしたはいいものの、手間取ってしまっては時間がもったいないです。スムーズに進めましょう。

「廃車・買取の流れ」ページへ

廃車の高額買取の時期

廃車の高額買取の時期

自動車が高額買取されやすい時期は、1月から3月と言われています。

というのも、この時期は、自動車税を意識して、早めに売却しようと言う方が多くなり、比較的高く買取ってもらえます。

「高額買取の時期」ページへ

自動車の廃車・買取業者の選び方

自動車の廃車・買取業者の選び方

基本的に、大手の業者が行っているサービスなのですが、小さい業者だと出張査定が有料のところもあります。

自動車を売るときに、費用を掛けたくない方がほとんどだと思いますが、出張査定で出張費を取られるのも…。

「買取業者の選び方」ページへ

高額買取りできる理由

高額買取りできる理由

自動車の買取大手やオークション、販売店など、業者ごとに高額買取できる理由をまとめました。

自動車をどこに売却するか迷っている方は、こちらのページを参考にして見てください。

「高額買取りできる理由」ページへ

高額買取のコツ

高額買取のコツ

自動車の純正品を用意することや、清掃をすることなど、自動車を査定依頼する前に行ったほうが良いことや、コツなどをまとめました。

売却時に損をしないように、このページは見ておきましょう。

「高額買取のコツ」ページへ

Top
買取王TOP 【廃車手続き】一時抹消登録の方法や手順